株式会社TOKIUM 公式note

”未来へつながる時を生む”事業を展開。より良い世界を志す人の「未来へつながる時を生む」…

株式会社TOKIUM 公式note

”未来へつながる時を生む”事業を展開。より良い世界を志す人の「未来へつながる時を生む」をTOKIUMの志に掲げ、法人支出管理の領域でサービスを提供しています。特に紙文化の根強い経理業務のDXを実現することで、企業に所属する多くの人々の無駄な時間を減らし豊かな時間を創出しています。

マガジン

ウィジェット

リンク

TOKIUMの「人」

TOKIUMで活躍する社員の様子を通じて「業務内容」や「働き方」を紹介します。

くわしく見る

コンサル業界VS事業会社:経営企画部長が語る両方の魅力と選択のポイント

今回はコンサルタントとして活躍し、現在TOKIUMで経営企画部の部長を務める佐伯聖一さんにインタビューしました。BIG4と呼ばれる大手戦略コンサルティングファームで約5年間、大手企業を相手に経営管理や財務領域の支援を行った後に、2022年11月にTOKIUMに入社されました。ファーストキャリアでも、転職先でも人気が高まるコンサルティングファームと少数精鋭のスタートアップ。どちらも経験した経営企画部長に「コンサル業界VS事業会社、結局どっちが良いのか」をフラットな目線で話しても

「全体最適」でTOKIUMの成長を支えるオペレーション部の実態とは

今回はオペレーション部の部長を務める吉見さんにインタビューしました。あまり聞きなじみのない部署ということもあり、オペレーション部とは一体何なのかと疑問を抱く方も多いかと思います。一方、TOKIUMの成長を語るうえでオペレーション部は事業戦略上、欠かせない存在であり、お客様からは「オペレーション部の活動」がTOKIUMのサービスの導入の決め手だと答えていただくことも多いです。本インタビューでは、TOKIUMの志を体現する「オペレーション部の実態に迫る」をテーマに、オペレーション

プロのマーケターとして成長する為にTOKIUMを選んだワケ ~TOKIUMだからこそ得られる唯一無二の経験とは~

今回インタビューを行ったのは、マーケティングのプロフェッショナルを目指す齊藤慈英(じえい)さん(以下、「慈英さん」)です。慈英さんは同志社大学に在籍していた時からTOKIUMにインターン生として参画し、2022年4月に正社員として入社しました。入社直後の1年間はインサイドセールス部で活躍した後、2年目にマーケティング部に配属され、現在はイベントやコンテンツマーケターとして活動しています。本インタビューでは慈英さんがTOKIUMで培った経験や成長した点、プロのマーケターを目指す

"変革の舵を取る:開発部長とともに紡ぐTOKIUMの未来像"

今回はTOKIUMプロダクト本部開発部の部長を務める西本貴さんにインタビューしました。ゲーム会社を経て、当時20人程度のTOKIUMに入社した背景、TOKIUMで培ったエンジニア経験、そして部長としての今後のビジョン等についてお話しいただきました。 大学時代をともに過ごした同志と”ユーザーにより近い距離でたくさんの価値を届けたい”ーTOKIUMに入社する前のキャリアについて教えてください。 筑波大学情報学群を卒業後、大手ゲーム会社に就職し、Unityを用いたWebブラウザ

TOKIUMの「文化」

TOKIUMの制度や文化を紹介するnoteです。

くわしく見る

2024年度新卒入社式を開催しました!

みなさん、こんにちは!TOKIUM採用広報担当の森田です! 2024年4月1日、TOKIUMには新卒社員9名と中途社員12名の仲間が新たに加わり、正社員数は190名を超え200名目前となりました。 TOKIUMでは全社員が入社式に参加し、新たに参画する新入社員の仲間を歓迎する文化があります。TOKIUMのバリューであるチームワークを体現した4月11日の入社式の様子をお届けします。 新卒採用担当の祝辞からスタート!新卒採用担当の進藤さんから祝辞として、「失敗を恐れずに未来を見

文化を創る - SaaS企業の人事部長が語るバリューワークショップの価値

TOKIUMが重視するバリューーまずはTOKIUMのバリューについて教えてください。 当社のバリューは、各社員が日常業務で重視すべき価値観を示しており、仲間へのホスピタリティを大事にする「Teamwork」、速く実行することに価値があると考える「Move Fast」、お客様に本質的な価値提供を行う「Customer Success」の3つで構成されています。 これらのバリューは、2019年、約30人程の社員規模であった頃に策定しました。 ーバリュー策定のきっかけを教えてく